呼吸器科(外科)

当科では、内科、外科の垣根を取り払って、個々の症例に最適と考えられる診断から治療までを一貫して迅速に行なっています。 内科学会、外科学会、呼吸器外科学会、胸部外科学会の認定医、専門医、指導医がスタッフとして所属しています。

一般の呼吸器疾患以外にも睡眠障害(睡眠時無呼吸症候群)や禁煙外来も行っております。

睡眠時無呼吸症候群においては週末の入院での簡易検査も受け付けております。

医師紹介

似鳥 純一(非常勤医師)

  • 日本胸部外科学会呼吸器外科専門医
  • 日本呼吸器外科学会 呼吸器外科専門医
  • 日本外科学会外科専門医
  • 日本気管食堂化学会気管食道科専門医
  • 日本呼吸器内視鏡学会 気管支鏡専門医

 

主な対象疾患

診療内容
当呼吸器科において担当する主な疾患としては

  1. 感染症
  2. COPD
  3. 腫瘍性疾患
  4. 間質性肺炎
  5. 気胸・縦隔気腫

上記を担当しております。

 

診療実績

平成26年度の入院内訳
肺がん  25例   3例に対し手術施行
細菌性肺炎  10例
肺抗酸菌症  16例
COPD   9例
気管支喘息   8例
間質性肺炎   7例
膿胸   6例

上記のほか気胸、気管支出血入院症例においては保存的加療、手術のほか内視鏡的治療(EWS)の導入も取り組んでおります。

診療体制と診療方針

常勤医1名、非常勤医2名の3名で診療に当たっています。外来担当日は、下記のとおりです。

外来診療担当日割

科名

(午前のみ)
呼吸器科
(外科)

- - - 似鳥 純一 - -

- - - - -