当院における新型コロナウイルス感染症の発生について

2021-02-22 その他

当院における新型コロナウイルス感染症の発生について

2021年2月22日
佐々木研究所附属杏雲堂病院 院長

 

 今般、杏雲堂病院の職員1名が、新型コロナウイルスに感染したことが2月19日に確認されました。
 これを受け、接触のあった職員8名についてPCR検査を実施し、全員の陰性を確認しており、いまのところ感染拡大はなかったと考えております。なお、患者さんとの接触はありませんでした。
 引き続き注意深く院内の経過観察を実施し、外来及び入院診療は通常通り継続いたします。
 当院では皆様に安心してご来院いただけるよう、より一層の感染防止対策の徹底に取り組んでまいります。