入院生活について

入院中に必要なもの

  • 下着類・寝衣(パジャマ)・室内履き(かかとのある履物)・洗面用具・タオル・バスタオル・湯のみ・ティッシュペーパーなどの生活用品や服用中のお薬などをお持ちください。
    ※ 専門業者によるレンタル品として「寝衣・タオル・日用品」がセットになった「入院セット」を導入しています。詳細は、1階「患者サポートセンター(入院受付)」へお尋ねください。
  • 入院中に手術を行う予定の方は、別途ご用意いただくものがあります。婦人科では外来で説明いたします。他の診療科では手術部位により異なりますので病棟で説明します。緊急の場合は病棟看護師にご相談ください。
  • 個室の場合は、携帯電話の使用や携帯電話を使用したインターネットの利用も可能です。また、電話機が設置された個室(特A・特B・Bタイプ)では、電話機にLAN端子を接続し、インターネットを利用することもできます。
    その他の部屋ではノートパソコンの持ち込みは可能ですが、Wi-Fi環境がないため、ご自身でポケットWi-Fi等の端末をご用意ください。
  • 携帯電話は精密医療機器に影響を与える恐れがありますので、マナーモードに設定の上、通話は個室内または各階3.4号機エレベータホール前の携帯電話使用可能エリアでご利用ください。

テレビついて

 無料室は、カード式(有料)のテレビを設置しています。
 有料室は、無料でご覧いただけるテレビを設置しています。

カード式テレビの使用方法

  1. 1階および4~9階エレベータホール(3.4号機側)にありますカード販売機にてカードをご購入ください。
    ・1カード 1,000円 【900分】
  2. テレビ横のカード差し込み口にカードを挿入してください。
  3. ご退院時にカードに残りがある場合は、1階3.4号機エレベータ前のカード販売機にて払い戻しが出来ます。

貴重品について

 貴重品は必ずセーフティボックスに入れ、カードキーは身につけて管理してください。
 高価な時計、指輪等の貴重品・多額の現金は必要以外お持ちにならないでください。万が一盗難にあわれても当院では責任を負いかねますのであらかじめご了承ください。
 やむを得ず多額の現金をお持ちの場合は、ご希望により「紙幣のみ」お預かりしますので、ご相談ください。

付き添いについて

 入院中の看護はすべて看護職員が行いますので、付き添いは必要ありません。ただし、患者さんの状態を考慮し医師が認めた場合はご家族に限り付き添いができます。その際は、所定の手続きがございますので、担当医師若しくは病棟看護師にご相談ください。

入院中の食事について

 食事は、医師の指示により病状に合わせたものを病院で提供いたします。出前など院外からの持ち込みは出来ません。

入院中の洗濯について

 寝衣(パジャマ)や下着等の洗濯には、コインランドリー(有料)をご利用になれます。

※コインランドリーは現金のほか、テレビカードでもご利用できます。
※料金は、洗濯機が1回100円、乾燥機が10分で100円です。
※洗剤等は各自でご用意ください。

院内の施設について

  • 売店は9階です。
  • 宅急便・切手の販売・入院必需品等は売店で取り扱っております。
  • 公衆電話は6階病棟3.4号機エレベータホール及び1階玄関ホールにあります。
  • テレフォンカードは売店で販売しています。
  • 病院正面脇に有料立体駐車場あります。(30分/300円)。

【料金割引の対象となるご利用】
以下の方は、30分/200円(100円割引)となります。
・外来診療(通院)
・入院患者の入院または退院時の送迎
※該当される方は1階「④支払窓口」で駐車場のレシートをご提示ください。
※お見舞いやご面談の際のご利用は、割引の対象とはなりませんのでご注意ください。
※駐車台数に限りがございますので、なるべく電車やバスなどの公共交通機関のご利用をお願します。

入院中の規則について

  • 入院中は医師及び看護師の指示及び院内の諸規則をお守りください。
  • 院内では他の患者さんの迷惑にならない様お静かにお願いします。
  • 他の病棟や病室等に出入りすることはご遠慮ください。
  • 外出・外泊をする場合は必ず主治医及び看護師の許可を得て所定の手続きを行ってください。許可なく外出・外泊をすることは固くお断りいたします。
    ※現在新型コロナウイルス感染症の流行に伴い、外出制限を行っています。
  • 入院中は禁酒をお守りください。
  • 病院施設内は全面禁煙となっておりますのでご協力をお願いします。
  • 火災予防には十分お気を付けください。
  • ペットはお連れにならないでください。
  • 盗難はご自身のみだけでなく、他人にも迷惑をかけることになりかねません。十分にご注意ください。
  • 職員への心遣いは固くお断りします。
  • 地震・火災などの非常事態が発生した場合には、職員の誘導、指示に従ってください。