杏雲堂病院の緩和照射

杏雲堂病院の緩和照射の特徴

杏雲堂病院 緩和照射

入院での緩和照射、積極的治療中の緩和照射をお受けします

 体調の関係で通院が困難のため、入院での緩和照射を希望したい。そんな患者さんのニーズにお応えします。(外来も可)
 また、積極的治療中の緩和照射の、外来/入院対応も可能です。放射線緩和照射の適応を考慮することによって疼痛をはじめとする諸症状緩和が得られ、QOLの改善、ADLの向上が図られた方が多くいらっしゃいます。
 特に疼痛(骨転移など)、呼吸症状(病巣による気道狭窄など)出血症状(病巣からの出血など)は緩和照射が有効な可能性が充分に考えられますので、有症状の患者さんがいらっしゃいます際にはお気軽にご相談ください。

緩和ケアチームの体制が充実しています

 入院中は、緩和ケアチームも介入し症状の改善を図ります。
 照射中は専門知識を持つ放射線治療医・緩和ケア医・腫瘍内科医が病状を評価・治療を担当し、照射完了後はスムーズに紹介元の医療機関様で継続加療いただけるよう調整します。
 当院の緩和ケア病棟は、腫瘍内科が主体となり多職種とのチーム医療を行っているため、緩和ケア目的のご入院はもちろん、積極的治療中と緩和ケアとの「ゆらぎ期間」の患者さんへのきめ細かいサポートにも自信があります。
緩和照射(緩和ケアチーム)

ご紹介から照射までの流れ

緩和照射外来での迅速対応が特徴です

 当院は「緩和照射外来」(※初診:火・水・金)を設置しており、入院/通院ともに、ご紹介から照射開始までスムーズな対応を実現しています。適切なタイミングで緩和照射の適応を検討することにより、患者さんのその後の生活に多くの幅を持たせることができる可能性があります。

 まずは当院「地域連携課」へお問い合わせください。

杏雲堂病院 地域連携課
電話/FAX番号 TEL:03-3292-2054(直通) FAX:03-3292-1300(直通)
受付時間 月~金 9:00~17:00

第1.3土 9:00~13:00

緩和照射(フロー)

医療機関向け資料ダウンロード

リンク先からダウンロードできます。患者さんのご紹介にお役立てください。
医療機関向け資料ダウンロード

院内関係部署情報

関係部署の詳しい情報は、下記リンクよりご覧ください。