サンプルセンター

 杏雲堂病院では、2015年に患者さんからいただいたご寄附を出来るだけ多くの患者さんに医業でお返しするためにクリニカルバイオバンクを病理部サンプルセンター内に設立しました。

みんなで創るわたしたちの医療

 新しい医療は、皆さまひとりひとりが持つ唯一無二の遺伝子のなかから生まれます。自分の健康を守り病気を治す方法は皆さまのなかに眠っています。専門家や医師とともに見つけ出すこと、それが新しい医療です。

杏雲堂病院サンプルセンター

一般の皆さまへ

クリニカルバイオバンクとは

 クリニカルバイオバンクとは、皆さまからご提供いただいた血液や組織(バイオマテリアル)などを、治療や検査の記録(診療情報)などとあわせて匿名化して保管・管理し、医学の研究や診療の改善に活用する仕組みのことです。ご承諾いただいた書面とともに、ご提供いただいたバイオマテリアルと診療情報を活用して、健康にいきるためのアイデアを一緒に考え、より良い医療をともに作りましょう。

杏雲堂病院 クリニカルバイオバンク

研究者の皆さまへ

杏雲堂クリニカルバイオバンクの特徴

 手術材料が採れてから15分以内にサンプリングを終了し、高品質のバイオマテリアルを保存します。
 病院の情報システムから豊富な診療情報や解析情報を提供します。

<お申込み・お問い合わせ>

杏雲堂病院 サンプルセンター
受付時間 平日 10:00~17:00
TEL:03-3292-2051(代表) 内線:2215